企業の信頼性

メディオテックとタマホームの関係は?ビックカメラとの関係も

投稿日:

メディオテック,タマホーム,ビックカメラ

エネルギー事業を広く展開しているメディオテック

電気工事から太陽光・風力発電まで事業をおこなっています。

現在は8つに上るグループ企業を抱え、東証への上場も視野に入っているとのこと。

そんなメディオテックですが、タマホームビックカメラと提携しているのでしょうか?

この記事では、メディオテックとタマホーム、ビックカメラとの関係性を紹介しています。

 

メディオテックとタマホームの関係性

メディオテックとタマホームはhems製品について提携しています。

具体的には、タマホームが導入を謳っているhemsのうち、ミルエコという製品があります。

メディオテック hems エコー太

このミルエコというhems製品の開発・製造はメディオテックが行っています。

家庭内のエネルギー使用量が一目で把握できるだけで、エネルギー節約が10%も可能になるといいます。

また、専用アプリのエコポケをスマホにインストールすることで、より身近な可視化を実現しているそうです。

 

メディオテックとビックカメラとの関係性

メディオテックとビックカメラも提携しています。

こちらはhemsではなく、給湯器の設置工事に関する提携です。

具体的には、ビックカメラにて給湯器の購入手続きから、施工の段階にはいるところで、メディオテック社の出番となります。

メディオテック社は、棟梁ドットコムという電気工事を中心としたサービスで売り上げの9割を支えた時代もあるほど、実績のあるサービスを保有しています。

ビックカメラは、こうしたメディオテック社の高い工事品質を頼りに、提携をしているといえそうです。

また、こうなるとビックカメラではなく直接メディオテック社に見積もりを依頼した方が安いのではないのかという意見もあるかと思います。

事実としては、正確には分かりませんが、一部のメディアではやはり直接見積もり依頼する方が費用を抑えられるが、コンプライアンスの観点から当然そのような依頼は受けられないだとうとの見方が強まっています。

>>>メディオテックの倒産リスクは?太陽光発電投資をしたいのだが…

-企業の信頼性
-, ,

Copyright© メディオテックの評判はどう?太陽光発電投資の口コミを調査した結果 , 2018 All Rights Reserved.